\楽天なら、iPhoneを安く持てる/
ドコモを使っていた私が、楽天モバイルに変えて月5,000円を節約した方法を解説します

スマホ代を「月5,000円」節約!楽天モバイルユーザーが本音で解説します

どうもこんにちは!えびふらいと申します。

しょうゆ

容量が少なくなる食品に、年々上がる一方の光熱費。家計が苦しいッス…。

えびふらい

しょうゆさん。そんのな方にぜひ活用して欲しいのが楽天モバイルなんです!

このサイトでは主に「ドコモのiPhoneを使っている方」に向けて、楽天モバイルへ乗り換えるメリット・デメリットから、具体的な手続き方法まで解説していきます。

\ ✅ 今なら「3ヶ月プラン料金無料」/

楽天モバイル

まず初めに、家計が苦しい時に「スマホ代」に注目するワケを解説します。

スマホ代に注目するワケは、「楽に節約」できるから!

皆さんの中にも「残業代は減った」のに、「スーパーの物の値段が上がった気がする」という方、いらっしゃるのでは。

しょうゆ

お菓子の値段はそのままに、中身がひっそり減る、なんてこともよくあるッス。

「節約しないと!」とは思うんだけど、食費や光熱費の細かいことを気にして生活するのが、どうにも窮屈。

そんな方に見直して欲しいのが「通信費」。一度見直したら、あとは「基本ほったらかし」で節約できるんです。

ちなみに、日本人は平均で年間30,000円分の音声通話をしています。大きな支出ですね!

えびふらい

私の場合、楽天モバイルで「スマホ代を月5,000円」も節約できたんですよ。

通信費を節約するメリットは、別記事で詳しく解説しています。

とは言え、ドコモを契約されている方も色々なプランの方がいます。そこで、次のパートでは、より詳しくドコモと楽天の料金を比較します。

ドコモ(旧プラン) vs 楽天モバイル 料金徹底比較

ドコモでiPhoneをお使いの方は、「かれこれ、6~7年は料金プランの変更をしていない」というかたもいるのでは。

しょうゆ

ワイは、機種は「iPhone 6s」、料金プランは「カケホーダイ&パケあえる」というのみたいッス。

それでは、

  1. 通話はあまりしないで、家ではWi-Fiを使う(外ではデータは3GB以下)」
  2. 通話かけ放題、外でもデータをよく使う(20GB)

この2パターンで「ドコモ(旧プラン:カケホーダイ&パケあえる)」と「楽天モバイル」の料金を比較してみましょう。

通話はしない・データ通信量3GBの場合

docomo楽天モバイル
シンプルプラン
1,078円
ベーシックパック
(~3GB)
4,400円
Rakuten UN-LIMIT VI
(~3GB)
1,078円
spモード
330円
合計
5,808円
合計
1,078円
しょうゆ

ヒエ〜、楽天モバイルの方が4,730円も安いッス!

通話かけ放題・データ通信量20GBの場合

docomo楽天モバイル
カケホーダイプラン
2,970円
ウルトラデータLパック
(~20GB)
6,600円
Rakuten UN-LIMIT VI
(~20GB)
2,178円
spモード
330円
合計
9,900円
合計
2,178円
えびふらい

このパターンなら、楽天モバイルの方が7,722円安くなりますね。

現行のドコモ料金プラン vs 楽天モバイル

旧プランでみても、現行プランでみても、楽天モバイルの方が料金面でのメリットが大きいことが、お分かりいただけたでしょうか。

docomoのその他の料金プランについては、別記事にまとめています。自分の契約しているプランがなかった場合は、別記事をぜひご覧ください。

楽天モバイルは「iPhoneが使えます!」

しょうゆ

楽天モバイルが安いのはわかったッスけど、ドコモショップで買ったこのiPhone 6sは手放して、新しい機種に乗り換えないとダメなんスか?

えびふらい

そんな方も大丈夫です!docomoショップで買ったiPhoneも「6s以降の機種」なら楽天モバイルで使えるんですよ!

何かと手間がかかるのが「機種変更」。iPhone → iPhoneへの機種変更は簡単になったとはいえ「めんどくさそう…」ということで古い機種を使っている方も、結構いらっしゃる様です。

ドコモ→楽天モバイルへ乗り換える場合、iPhone 6s以降の機種ならば「SIMロック解除」という手続きを行えば、機種をそのまま継続して使用することができます

docomoショップで買ったiPhoneを、楽天モバイルで使用する際の注意点については、別記事にまとめていますので、そちらをぜひご覧ください。

楽天モバイルの「エリア不安」は「0円」で解消できます

しょうゆ

でも、楽天モバイルって「繋がりにくい」なんて話も聞くッス。外出先でスマホが使えないのは、やはり不安ッス…。

えびふらい

確かに通話エリアは「拡大中」の楽天モバイル。正直「使えない」場所も結構あるのが現実です。

そんな楽天モバイルの「エリア不安」についても対処法があります。

それは、auと同じ回線が提供されている「povo 2.0のeSIM」を組み合わせる方法です。povo 2.0の基本料金はなんと0円から。

「オトクな楽天モバイル」と「エリアの広いpovo 2.0」を組み合わせれば、非常に「おいしい」組み合わせになります。詳しくは別記事で紹介していますので、そちらをぜひ。

オンライン専用プラン「ahamo」の落とし穴

しょうゆ

docomoから乗り換えるんだったら、今話題のオンライン専用プラン「ahamo」でも、通信費は安くなるんじゃないッスか?

えびふらい

確かに「ahamo」も安いですね。ただ、気をつけたいのが「サポート体制」。ahamoは店舗でのサポートに制限があったり、電話サポートが受けられない点は注意が必要です。

「docomo」「ahamo」「楽天モバイル」のサポートの違いについては、詳しく別記事で書いております。興味のある方はそちらもぜひ。

ドコモから楽天モバイルへの具体的な乗り換え方法

しょうゆ

それじゃワイも楽天モバイルへ乗り換えるッス!何を準備したらいいッスか?

えびふらい

乗り換えの際には

  1. MNP予約番号
  2. 「docomo.ne.jp」以外のメールアドレス
  3. 支払い用のクレジットカード・デビットカード

を用意します

えびふらい

ここまで準備できたら、あとは楽天モバイルのサイトから手続きするだけ!具体的な手順は別記事で詳しく書いています!

しょうゆ

ワイも楽天モバイルで月々の通信費を抑えて、苦しい節約生活から抜け出すッス!

\ ✅ 今なら「3ヶ月プラン料金無料」/

楽天モバイル