楽天モバイルで固定費削減

「Rakuten UN-LIMIT VI」vs「ahamo・povo・LINEMO」楽天モバイルで得するのはこんな方!

楽天モバイルの料金プランは「Rakuten UN-LIMIT VI」の一つだけ。非常にシンプルです。

楽天モバイルの中で料金プランに迷うことはないですが、ahamo・povo 2.0・LINEMOと迷っている、という方もいるのでは。

結論
  • 音声通話 … 楽天モバイルだけが「ほとんどの国内通話無料」
  • データ通信 … 1GB以下・3~20GB・20GB以上で楽天モバイルが最安

料金面なら、楽天モバイルがイチバンオトクですが、利用可能エリアを考えると「サブ回線(ちょい足し)運用」がオススメです。

この記事では、携帯各社の料金を徹底比較していきます。

音声通話について

実は「ahamo・povo 2.0・LINEMO・楽天モバイル」で、通常の音声通話の料金に差はないんです。

アプリを使用しない場合の音声通話料

  • ahamo (5分無料超過後) 30秒22円
  • povo 2.0 30秒22円
  • LINEMO 30秒22円
  • 楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT VI」30秒22円
しょうゆ

楽天モバイルも含めて「各社横並び」なんですね

アプリを使った「かけ放題」が楽天モバイル最大の魅力

楽天モバイルの音声通話といえば、なんといっても最大の魅力は「Rakuten Linkアプリを使用した通話」。

Rakuten Linkアプリから国内へかける場合「0円」(*一部対象外あり)となっています。

えびふらい

いや「一部対象外あり」が気になるよ!

無料通話の適用範囲内については、正直ややこしいです。別記事で詳しく解説しています。

とりあえずは「03-xxxx-xxxx」や「090-xxxx-xxxx」といった相手は通話かけ放題になる、と考えてください。

Rakuten Linkアプリの注意点

また気をつけたいのが、「Rakuten Link」アプリを使っても「無料通話」にならない電話番号です。

Rakuten Linkでも通話料が発生する電話(例)
  • 災害伝言ダイヤル
  • ナビダイヤル 0570
  • JAF ロードサービス救援コール

特に気をつけたいのが「ナビダイヤル」。「Rakuten Link」アプリを使用しても、発信先が「ナビダイヤル」の場合、通話料が発生します。

ナビダイヤルって何?という内容を別記事で解説しております。そちらもぜひご覧ください。

企業のコールセンターなどで採用されていることが多く、私もうっかり高額な通話料になってしまったことがありました。

データ通信料金について

データ通信については、各社複数のプランがあるので、一つの表にドドンとまとめました。

各社のデータ通信料金比較

  • ahamo
  • povo 2.0(データトッピング1GB、3GB、20GB利用)
  • LINEMO(ミニプラン、スマホプラン)
  • 楽天モバイル

のデータ通信料金をグラフにしてみました。

0~1GB~3GB~20GB20GB~300GB
ahamo2,970円 2,970円2,970円
povo 2.0390円
(7日間)
990円
(30日間)
2,700円
(30日間)
LINEMO990円
(ミニ)
990円
(ミニ)
2,728円
(スマホ)
楽天モバイル0円1,078円2,178円3,278円

3GB以下では各社料金プランの特徴が出ていますが、「楽天モバイルが最安」か「100円以内の差」に収まっています。

「3GB以上」のデータ通信料金を比較した場合、楽天モバイルの独壇場になっています。

えびふらい

また、povo 2.0とLINEMOは「適切なプランを選ぶ」必要があります。「安い」かつ「プランを選ぶ手間がない」という点で、楽天モバイルに大きなメリットがありますね。

実はデータ無制限じゃない?楽天モバイル

楽天モバイルは「データ無制限」と謳われていますが、「1日10GBの制限がかけられているのでは」と言われています。

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT」、自社回線でも容量制限あり? 詳細を確認した(ITmedia)

実質的には「無制限ではなく300GB程度」と考えておくといいでしょう。

楽天モバイルは料金面で優位性あり。しかし…

楽天モバイルの「Rakuten UN-LIMIT VI」の特徴としては

  • プランが一つでわかりやすい
  • Rakuten Linkアプリを使えば、(ほとんどの)国内通話が無料
  • データ通信量は、ほとんどの場合「大手キャリアオンライン専用プラン」よりお得

ということが挙げられます。

しょうゆ

よし!楽天モバイルへ乗り換えだ!

えびふらい

ちょっと待った!メインのスマホを楽天モバイルへ乗り換えるのに、気にしておくポイントがあるんです。

それは「楽天モバイルの電波の質」。現状「建物内では電波が入りにくい」ことがあり、「お店の中で圏外になってQRコード決済できない」なんてことも。

それでも、楽天モバイルの「オトク」は活用したい…。そこで私がオススメするのが、「ちょい足し(サブ回線)」運用です。

  • 使い慣れた今の携帯電話はそのままキープ
  • 音声通話だけをなるべく「楽天モバイル」で行う

このように使い分けることで、「実質負担0円で通話料削減」が可能です。詳しくは別記事で解説しています。

今なら「3ヶ月プラン料金無料」で楽天モバイルを利用できます。ぜひ「ちょい足し」での利用を検討してみてはいかがでしょうか。

\ ✅ 今なら「3ヶ月プラン料金無料」/

楽天モバイル

ABOUT ME
えびふらい
大手3キャリア(docomo、au、SoftBank)を全て使用した、アラフォーおじさんです。このブログでは、楽天モバイルを「ちょい足し」して、固定費の削減をオススメしています。