楽天のスマホ機種・アプリ

my 楽天モバイルで出来ること。「うまく表示されない」の解決法も。

楽天モバイルの回線を使用する際に、「ほぼ必須」となってくるのが「my 楽天モバイル」アプリです。

えびふらい

極論、インストールしなくても楽天回線は使えます。が、非常に便利なアプリです

この記事では、

  • my楽天モバイルのアプリで出来ること
  • 「うまく表示されない!」場合の解決方法

を中心に解説します。

my 楽天モバイル (App Store)

できること(1) データの利用状況・料金の確認

まずできること(1)は、データ通信や通話の利用状況、及び料金の確認です。

楽天モバイルのデータ通信は、

  • 「楽天回線」では「毎月300GB程度まで」
  • 「パートナー回線」では「毎月5GBまで」

というように、接続されている回線によって、使用できるデータ通信量が異なります。

えびふらい

同じようにデータ通信しているつもりでも、実はパートナー回線に接続していて、速度制限にあうことも…。

楽天モバイルでは「どちらの回線で、どれだけ通信したか」を知っておくのは重要なんです。

できること(2) 現在接続している回線、ただし…

(1)で、「楽天 or パートナーどちらの回線で、過去にどれだけ通信したか」が大事だとお話ししましたが、

えびふらい

いやいや、「今使っている回線」を知りたい!

という意見はごもっとも。

Android版のmy 楽天モバイルアプリでは「現在接続している回線が楽天回線か、パートナー回線か」表示してくれる機能があります。

iOS版では、以前は接続回線を確認できなかったのですが、2021年8月27日のアップデートより、「楽天回線」「パートナー回線」の確認ができるようになりました。

実際私のiOS端末でも、回線の種類が確認できています

ただし、以前の記事でも書きましたが、iPhoneの場合「接続している回線」が分かっても、「楽天回線へ自動的に切り替えてくれる」とは必ずしも限りません。

パートナー回線→楽天回線への自動切り替えはiPhone 12シリーズから対応となります。

楽天モバイルで便利に使うなら、Android端末かiPhone 12になってきます。

えびふらい

個人的には「絶対iPhone!」でなければ、Android端末がキャンペーンでお得に入手できて、オススメです。

こちらも過去に記事を書いておりますので、そちらをご覧ください。

できること(3) 各種手続き、「情報が表示されない」時の解決法

最後に紹介する「できること」は、

  • 登録情報の確認・変更
  • MNP手続きなど、各種手続き

です。

開通手続きなど、各種手続きをしたのに「表示されない」時の解決法

my 楽天モバイルアプリでは、回線の開通手続きの進行状況などが確認できて、初めは「準備中」の表示になっています。

しかし、手続きは確かにしたのに、表示は「準備中」のまま…、なんて方もいらっしゃるのでは。

解決方法としては「1時間くらい待つ」というのが、シンプルな答えになります。

えびふらい

私が開通手続きを行なった際には、「実際に手続きが終わって、通信もできる」状態でも「表示に反映される」のが結構遅い印象でした。

開通手続き以外にも、私の方で色々手続きをしてみました。その印象では、「1時間くらい待てば、表示に反映される」という体感です。

お困りの方は「ちょっと待ってみる」がベターな解決方法になりますね。

今回は、どちらかというと「楽天モバイルを契約した方」向けの記事でした。

まだ「楽天モバイル」を契約していない方、今なら「3ヶ月プラン料金が無料」で使用することができます。

「手軽なサブ回線」として、導入を検討してみてはいかがでしょうか。

\ ✅ 今なら「3ヶ月プラン料金無料」/

楽天モバイル

ABOUT ME
えびふらい
大手3キャリア(docomo、au、SoftBank)を全て使用した、アラフォーおじさんです。このブログでは、楽天モバイルを「ちょい足し」して、固定費の削減をオススメしています。