楽天モバイルの🙆‍♀️🙅‍♀️

通話無料の楽天モバイルでも「有料」になる「ナビダイヤル」とは

しょうゆ

やった!楽天モバイルを契約したから、通話料はみ〜んな無料だ!

えびふらい

おっと!楽天モバイルの「Rakuten Linkで通話無料」には、一部対象外番号があるんですよ!

Rakuten Linkでも通話料が発生する電話(例)
  • 災害伝言ダイヤル
  • ナビダイヤル 0570
  • JAF ロードサービス救援コール

特に気をつけたいのが、企業のコールセンターなどで採用されている「ナビダイヤル」です。

ナビダイヤルとは?どんなところで使われている?

ズバリ「コールセンター」や「サポートセンター」で多く使われている、

「0570-XXXX-XXXX」

という番号のサービスです。

「ナビダイヤル」はNTTコミュニケーションズが提供しています。企業側から見ると「ひとつの電話番号で、複数拠点から受付できる」というメリットがあります。

えびふらい

「0570-XXXX-XXXX」の番号で、東京の支店からも、大阪の支店からも、電話を受けられるわけです。

サポートセンターなどで、お客さんをなるべく待たせることなく、複数箇所から対応する場合に便利ですね、あくまで企業目線では。

ナビダイヤルへ電話をかける場合の注意点は?

企業目線では便利な「ナビダイヤル」ですが、ユーザー目線では気をつけるべきことがあります。

それは、

えびふらい

「ナビダイヤル」は、「電話をかけた側」が通話料を支払うケースがほとんどです!

さらに、楽天モバイルユーザー的に注意すべきなのは、

「Rakuten Link」アプリを使用しても、発信先が「ナビダイヤル」の場合、通話料が発生します。

ということ。

しょうゆ

ということは、私がプロバイダに問い合わせたあの電話 (0570-XXXX-XXXX)、通話料がかかっていたんですね。長時間待たされた挙句、高額な通話料まで取られるとは…

とはいえ「通話無料」は大きい楽天モバイル

「0570ナビダイヤル」には注意が必要ですが、Rakuten Linkアプリを使えば「ほとんどの発信先で通話無料」というのは非常に大きいです。

えびふらい

Rakuten Linkアプリなら「03-xxxx-xxxx」や「090-xxxx-xxxx」は通話無料です!

こんな楽天モバイルのメリットをなるべく活用したい…。そこで私がオススメするのが、「ちょい足し(サブ回線)」運用です。

  • 使い慣れた今の携帯電話はそのままキープ
  • 音声通話だけをなるべく「楽天モバイル」で行う

このように使い分けることで、「実質負担0円で通話料削減」が可能です。詳しくは別記事で解説しています。

今なら「3ヶ月プラン料金無料」で楽天モバイルを利用できます。ぜひ「ちょい足し」での利用を検討してみてはいかがでしょうか。

\ ✅ 今なら「3ヶ月プラン料金無料」/

楽天モバイル

ABOUT ME
えびふらい
大手3キャリア(docomo、au、SoftBank)を全て使用した、アラフォーおじさんです。このブログでは、楽天モバイルを「ちょい足し」して、固定費の削減をオススメしています。