楽天のサービス

楽天ポイントはこのルートで使い切る!期間限定ポイントのおすすめ使い道も。

2021/9/4〜11まで開催されていた「楽天スーパーセール」。私も日用品をモリモリ補充して、そこそこの額の「楽天ポイント」が付与される予定です。

さてこの「楽天ポイント」、「通常ポイント」と「期間限定ポイント」があり、非常に色々な使い道が…。

えびふらい

あ〜、どんな使い道か迷ってしまう〜!

という方のために、私の「ズバリこのルートがオススメ!」というものを紹介します。

結論としては、以下の図のようになります。

通常ポイントは「運用」しよう

まずは、一番使い道が多い「通常ポイント」から。こちらは、

  • 楽天PointClub ポイント運用
  • (楽天証券の口座があれば)投資信託買い付け

どちらかを行います。

楽天証券の場合

  • 運用商品を自分で選ぶことができる
  • 楽天ポイントで買った投資信託を売却すれば、手元に現金が残る

というメリットがあります。

えびふらい

ポイントの場合、運用で価格が上がり下がりしても「どうせポイントだし…」と割り切れるのが、個人的にはメリットです

期間限定ポイントは「楽天ペイ」を軸に

「使い道」も「使用期限」も限定されている「期間限定ポイント」は使い道に迷うところです。

私のオススメは「楽天ペイ」「街のお店」で使う方法です。

  • 大手コンビニチェーン
  • 大手家電量販店
  • スーパーマーケット
  • ドラッグストア

などで「楽天ペイ」を使用することができるので、「自分の周りに1店舗もない」というのは、かなりのレアケースだと思います。

さらに余った端数は「楽天モバイル」「楽天市場」で

それでも余ってしまった「期間限定ポイント」は、まず「楽天モバイル」で消費します。

通信量がとにかく多い、という方は「楽天モバイル」で使い切りです。

しかし、楽天モバイルを「0円」で運用しているので、まだポイントが余る、という方もいるでしょう。

そんな方は最終手段として「楽天市場」の端数で使用する方法です。

詳しくは「山田のレゾンデートル」さんの動画がわかりやすいですが、SPUの計算上、

  • 100円以上ポイント支払いすると「ポイントを損する」ことも
  • 100円未満の端数ならば「ポイントで損しない」

ということだけ、おさえておけばOKです。

まとめ:「マイ楽天ポイント・ルート」を決めておくと、迷わない!

今回は「楽天ポイント」の使用方法に関するお話でした。

「楽天ポイント 使い道」で検索すると、膨大な使い道が出てきて迷うばかりですが、この記事が「マイ楽天ポイント・ルート」の参考になれば幸いです。

\ ✅ 今なら「3ヶ月プラン料金無料」/

楽天モバイル

ABOUT ME
えびふらい
大手3キャリア(docomo、au、SoftBank)を全て使用した、アラフォーおじさんです。このブログでは、楽天モバイルを「ちょい足し」して、固定費の削減をオススメしています。