楽天のサービス

楽天SPUはゆるく「4.5%」を目指す!「カード」と「モバイル」が攻略のカギ

楽天グループサービスを使えば使うほど、楽天市場での買い物のポイントがアップする。

それが楽天スーパーポイントアッププログラム(SPU)です。還元率は最大15.5%

結論
  • 無理に15.5%は目指さなくて良いです
  • 楽天カード」と「楽天モバイル」利用で、「無料で」「4.5%還元」を受けましょう

以下では、「無料で」「ラクに」4.5%還元を受ける方法を解説します。

まずこの4項目達成で「4.5%」

私がオススメするのは、以下の4項目達成で「4.5%」ポイント還元を達成する方法です。

どれも「実質負担が0円」なので、無理する必要がないです。

ポイント還元率達成条件
1%楽天会員に登録
(年会費無料)
2%「楽天カード」を利用
(年会費無料)
0.5%「楽天市場アプリ」を利用
1%「楽天モバイル」を契約
(1GBまで無料)

特に「楽天モバイル」はデータ通信1GBまでなら無料で維持できるので、SPU目的だけで契約しておくのも、大いにアリです。

\ ✅ 今なら「3ヶ月プラン料金無料」/

楽天モバイル

楽天経済圏にどっぷりなら達成したい5項目

次にあげる5項目は、「楽天経済圏に肩までどっぷり浸かりたい」なら、達成したい5項目です。

  • 年会費が必要
  • 投資が必要
  • 銀行口座を変える

など、「ちょっと負担感がある」項目になってきます。

ポイント還元率達成条件
2%「楽天プレミアムカード」を利用
(年会費11,000円)
1%「楽天銀行」の口座から
「楽天カード」の引き落とし
1%「楽天証券」で500円以上/月
ポイント投資
0.5%「楽天ブックス」を
1000円以上/月の注文
0.5%「楽天Kobo」を
1000円以上/月の注文

「自分の生活スタイルとぴったりのサービスがある」という場合には、達成しておきたい項目です。

「楽天以外のサービス」もよく比較したい9項目

続いての項目は「楽天以外の他社のサービスも、よく比較して欲しい」項目です。

「楽天の保険」や「楽天ひかり」などがこの項目に該当します。

保険に関しては、他社に自分とぴったりの商品があるのに、無理に楽天の保険を契約するのは本末転倒です。

ひかりに関しても、「とにかく最高のネット速度を求める」という方には、auひかりやnuro光なども選択肢に入ってきます。

倍率達成条件
1%「楽天の保険」の保険料を楽天カードで支払い
1%楽天ひかりの利用
0.5%楽天モバイルキャリア決済(Androidのみ)を
合計2,000円(税込)以上利用
1%楽天TVパ・リーグSpecial加入・契約更新
0.5%Rakuten Fashionを月1回以上買い物
1%楽天トラベルを5000円以上/月利用
1%楽天ビューティを3000円以上/月利用
0.5%楽天Pashaで
合計300ポイント以上獲得&レシート10枚以上
0.5%楽天ウォレットで
暗号資産現物取引で月に30,000円以上購入

SPUをあげるため、自分に合わないサービスを無理に使う」なんてことがないよう、よく比較するといいですね。

まとめ:「楽天カード」「楽天モバイル」で「4.5%」。他はプラスαでOK

このように、SPUは「楽天カード」と「楽天モバイル」で「4.5%」を目指すのが、比較的ラクに達成できるラインです。

他社のサービスもよく比較しながら「自分にとって最適なサービス」を選ぶ参考になればうれしいです。

ABOUT ME
えびふらい
大手3キャリア(docomo、au、SoftBank)を全て使用した、アラフォーおじさんです。このブログでは、楽天モバイルを「ちょい足し」して、固定費の削減をオススメしています。